NO IMAGE

【ストレスコントロール術】イライラ からくる抜毛対策

皆さんまだまだ寒いですね。今日も真冬日で、ストーブから離れれないです。

さて、今日はハゲを内側から改善!ストレスコントロール法!を伝授致します。

わたしは、
昔から毛が細く量も少ないです。
小さいころはよく友達に馬鹿にされていましたが、
そこまでハゲ、薄毛、というほどではありませんでした。

急激に始まった抜け毛の波!

しかし、高校生のころから帰宅すると
お風呂で髪を洗って泡をふと見ると、
髪が5~6本抜けているに気づく。

「あれ?!俺ハゲでないか?」

その頃から、頭を意識するようになりました。

抜け毛が増え、
地肌が見えるようになってきました。
頭頂部から薄くなり、自分で見ていてとにかく悲しくなってきます。
悲惨でした。

高校生でハゲている人など居ないのが現実!

周りもハゲればいいのにと心のどこかで思うようになる。
よりにもよってなぜ自分が、
こんな目に遭わないといけないのか?
毎日自問自答していました。

ハゲがばれて笑われているかもしれない。
毎日ビクビクしながらの学校生活。
人の目が怖い。急な雨が怖い。

そんな時に、親、兄弟、友達にも相談できずにいたところ、
ネットで同じ境遇の相手を探す事に成功!

原因と解決策を模索。

髪が抜ける原因は、
食事なのだろうか?
生活習慣だろうか?
ストレスか?

色々な要因が影響することによってハゲになる事を知る。

私が思い当たる節は、
ストレスでじゃないだろうか?

私は人一倍人に気を使う方で、
加えて神経質。物音や気配、
人の顔色を伺いながら生活。家族にもでした。

結果、最大の原因はストレスだと考えるようになりました。

ストレスと向きあう事を決意。

ストレス発散法ではなく、ストレスコントロール法として確立し、
自分の心をコントロールするまでにいたりました。

私が実践した、

ストレスコントロール法

辛い経験から脱出する。

・周りの目を気にしない、「私が思っている以上に、
悪い状況じゃない。ハゲていない」と言い聞かせる

・周りの人と接する時の反応(話し方や態度)を変えてみる。
新しい自分を見つける事で緊張恐怖がなくなり、
ストレスが無くなります。変化が大切なんです。

・常に前向きで冷静にいる。難しいですが、
トラブルや仕事中でも常に
冷静な判断でポジティブに物事を判断する。
呼吸が短く浅くなるとストレスを感じているサインなので、
呼吸を整えましょう。

日本人の人口1億3000万人
男性の割合が6000万人
そのうち1300万人がハゲています。

男性でハゲて生きている仲間は4~5人に1人です。

心強くないですか?!

結構いますようね。私はこんなに仲間がいて嬉しいです。

このように前向きに考えることで、

精神が安定し毎日がになり笑顔が増えてきます。

「私は私!思っている以上に周りはそう考えていない」ということ、

変化を求めて前向きな態度で色んな人と話す。
ボジティブに考え、冷静な判断力を養う。

このことを意識すれば、だんだんストレスがなくなります。

はじめは意識するということにしましょう。
状況状況で忘れてしまいますので、
トイレやお風呂、朝行く時にでも良いので、音読しましょう。

まずはもう一度ストレスコントロール法を読んでみましょう!

一歩一歩あるいて一緒にハゲを克服していきましょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!