NO IMAGE

【簡単な薄毛対策】運動不足は体に毒です。

  • 6月 27, 2020
  • 6月 27, 2020
  • 運動
  • 1view

「運動不足はさまざまな体の不調が起こります。」

 

例えば、
体力の衰え、メタボリック、肥満、抜け毛 など
さまざまな不調が現れてきます。

体の中には、血液が流れています。

その血液をうまく循環させる事で、
血液から栄養素を髪に取り込み成長させています。

運動を適度にする事で、
血流の流れをスムーズにして、

抜け毛や薄毛の予防になるのです。

「あなたは血液の運搬はどのように行われると思いますか?」

 

実は、血液の運搬の核となるのが、
心臓でポンブの役割をしていて、

血液を体の至る所に送り出しています。

しかし、ポンプの役割をしている心臓だけでは
うまく「血液を循環」させることができません。

なので、循環させてくれる部分が必要になります。

それが「筋肉」なのです。

筋肉が収縮することで、
心臓から送り出された血液を

体の隅々まで循環し、栄養素を運んでくれます。

運動不足が続くと筋肉が弱まって、
循環させる力が弱まり、髪に必要な栄養素を送れなくなります。

さらに、髪の毛は生命維持に必要はない部分なので
栄養素を送る優先順位が低くなります。

そのため、運動不足になると血液の流れが悪くなり、
髪に行くはずの栄養素がうまく運ばれないのです。

さて、今回提案するのが、
ラクラクな運動で薄毛対策!!ということなので、

まず運動の種類をご説明させて頂きます。
ここがかなり重要になるので、しっかりお読み下さい。

今回ご紹介したいのが「有酸素運動」です。

あなたも一度は聞いた事があると思います。

有酸素運動は多血症、糖尿病、肥満など
が改善され、

血液をきれいにする効果があります。

血液をきれいにする事で、
血液から運ばれる栄養素も髪に行き届きます。

「有酸素運動」善玉コレステロールを増やし、
悪玉コレステロールを減らす効用があります。

この善玉コレステロールを増やす事が今回の目的になってきます。

善玉コレステロールは、

血液の中に含まれる余分なコレステロールを
取り、血管をつまらないようにしてくれます。

なので、軽い運動を心がけて善玉コレステロールを増やしましょう。

激しすぎる運動は逆効果になり、

深くゆっくりと呼吸をしながら行う
有酸素運動は善玉コレステロールを爆発的に増やします。

これから簡単運動法をご紹介します。

(1)できるだけ歩くです。

※仕事の休憩中や学校の休み時間など
空いた時に、とりあえず歩きましょう。

(2)エレベーターやエスカレーターを
使わずに階段を利用しましょう。

※ちょっとしたことでも、有酸素運動になります。
意識するのは、体の中の栄養を髪に送るために
血液の流れを良くするという事です。

(3)運動中には呼吸をしっかりしましょう。

※呼吸を適度にしないと、無酸素運動になり、
血液の流れが悪くなります。

運動の種類には、ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど
長時間続けられるものにしましょう。

現代人は運動不足で血はドロドロです。

小さい事からはじめられる運動は必ずあります。

それは、あなたの意識次第でできます。

1日の移動で、
できるだけ有酸素運動を取り入れることが大切です。

ちょっとしたことで、
体の調子が良くなったり、
悪いところが改善されたりします。

育毛時に必要な栄養素をしっかり髪に送りましょう。

 

ぜひ、今から「有酸素運動」を実践してみて下さい。

 

適度な運動をすることで、必ずあたなの

「髪が復活します。」

お読み頂きありがとうございました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!