NO IMAGE

【モテるハゲには理由がある】第一印象を良くする方法!

ハゲていてもかっこいい髪型にしたい」

とお考えになったことはありませんか?

私は美容室に行く事が苦手で自分で散髪する事がありました。

なぜなら、髪について悩んでいる時は、自信も無く恥ずかったからです。

「若いのにハゲてるなぁ」

「苦労してるなぁ」

とか、悪い事ばかり言われるんじゃないかと考えてしますからです。

多分、私と同じ気持ちの方は多いと思います。

しかし、美容師もプロです!

良い美容師さんに出会えれば、

薄毛でも出来る髪型もあります。

美容室が苦手でも

コンプレックス

向き合ってくれる美容師さんもいます。

自分の意志を伝える事が大切です。

「髪が薄くてもカッコいい髪型になりたい」

という思いをぶつけてみましょう。

自分で髪を切っていたら、

かえってハゲが目立ちます。

美容師さんはプロですから、

毎日のように色々な髪質の方を相手にしています。

あなたのハゲた頭なんて気にしていないのです。

それに何百人何千もの人の髪を切っているので、

お客さん目線であなたに似合う髪型についてアドバイスをしてくれます。

現在、ハゲで悩んでいることを

潔く言ってフランクな関係になって

意見を求めてみましょう。

きっと心強いと思います。

私の場合は「隠す」ことばかりに意識していました。

例えば

「地肌見えないようにハゲている箇所周辺の髪の毛を伸ばし地肌を隠す」

とかです。

美容師さんであれば、テクニックで薄毛もかっこ良く演出してくれます。

・後頭部が薄く前髪が多い場合は、

オールバックにして隠します。

自然にするのが重要になります。

・前髪が多い場合は、

前髪中央部分立たせたり流したりします。

表情が豊かになり、M字ハゲを隠す必要がありません。

・前髪が少ない場合は、思い切って、

短髪にするのも良いかもしれません。

清潔感があり、頭皮にも良いです。

あくまでも、「自然にする」ことが大切です。

無理に髪を違う方向に伸ばしたり、引っ張ったりすると

バーコードハゲになったりします。

{314F753A-8D40-471C-BD7B-52D9BB835806:01}

 

「不自然」になるので、

かえって注目を浴びてハゲを主張してしまいます。

一番避けたいところです。

ポイントは

「隠すのではなく、見せてハゲを目立たなく」

薄毛の人は髪を隠そう隠そうと言う意識が働き、伸ばし気味になります。

それがハゲを目立たせています。

髪のボリュームが所を伸ばしすぎると、

逆に薄く生えている部分が目立ちます。

そのために、量の多い部分を減らしてあげる事によって、

髪型をバランス良くみせることができます。

髪型を相談するときに言うべき事!

美容師さんはプロですが、

念には念を!ということで

注文は言ってみる方がいいかもしれません!!

髪型の注文事項3つ!!

1)生え際は隠すのではなくて、見せる。

2)襟足を減らし、後頭部のボリュームを残す。

3)髪のバランスを全体を上に上げる。

これで、生え際の髪が自然に流れて、

トップにボリュームを持たせることで

髪型のバランスが取れます。

バッサリと髪にハサミが入ると不安になりますが、

第一印象が良くなります。

ぜひ、

髪の事で外見に自信がない方は、

美容室でこの注文事項をいって、

カッコいい、髪型を手に入れてみて下さい。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!