NO IMAGE

【世界のハゲ事情】世界一の薄毛大国と世界一の剛毛大国を紹介

ハゲの多い国

ハゲが少ない国
食生活
今回の調査で
その理由には
生活習慣
国民性
なのがありました。
ハゲなになる生活習慣
ハゲにならない生活習慣
ハゲが多い国の1位
チェコ
 
ビールと肉食中心の食生活が原因でハゲ率の増加を促しています。
ハゲになるので脂っこい食べ物やアルコールは
控えましょう。
ハゲの食生活は大事で
近年の日本も食の欧米化のせいで
ファストフードが入って来たり
肉食になったりしてハゲが増えて来ています。
私も気をつけるように
しているのですが、
やはり、焼肉だったり
ハンバーガーだったり、甘いものだったり
食べてしまいます。
食べてはいけないとは
言いませんが
出来るだけ控えると
ハゲになる確率も下がります。
また、仕事などのストレス
自律神経が乱れて
血行が悪くなり
脱毛につながることがあります。
現代の日本でもストレス社会と
言われてるので
自分でストレス管理
出来るといいですね。
何か楽しく
発散できる
スポーツ、カラオケ、友達と話す
などしてストレスを発散できる何かを
見つけてみましょう。
ハゲの多い国の話はしましたが
逆に少ない国はインドです。
圧倒的にハゲ率の低いインドは
ハゲの先進国といっても過言ではありません。
理由の1つがカレーです。
このカレーは日本カレーなので違います。
育毛にいいカレーは
スパイスが
入っていて漢方もふんだんに使われます。
このスパイスの成分が育毛につながって
ハゲにくくしていると言われています。
やはり食は大事なので
ぜひ、インドカレー
いや、育毛カレーを作ってみて下さい。
それでは
この辺で。
ー今日の私の髪の毛5日目ー
カレーを食べて髪を生やすぞー
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!