NO IMAGE

【対策紹介】冷え性は薄毛になりやすい。

  • 6月 27, 2020
  • 6月 27, 2020
  • 運動
  • 3view

「靴下履いていても寒い
「布団の中に入ってても寒い

温かい食べ物を食べていて、
体を冷やさないようにしているのに

「手と足だけ氷のように冷たい

末端冷え性改善して血流を良くなり、
育毛を促す。

末端冷え性は、体全体は温まっているのに、
手と足の末端部分だだけが温まらずに、
冷える症状です。

体を動かして、
体が一時的に温まる症状がありますが、
手足が温まりにくいという特徴があります。

外から温めるために手袋や靴下を使いますが
温まりにくく、冷えすぎによる痛みを伴い、
冷えることもあります。

最大の原因、
冷え性は、血の循環が悪いのが原因です。

体内に血液を送る心臓は、
体の中心にあるため、
血液の流れが悪い人は、
体の末端に血液を運ぶことができません。

優先順位は、

内蔵 → 手足

内蔵から遠い手足は血の循環が悪くなります。

血行不良の原因「筋肉」です。
筋肉の収縮は、血液を体全身に送る
ポンプのような働きがあります。

筋肉の量が少なかったり、
筋肉の動きが小さかったりすると血行不良に陥り、
冷えが起こります。

よって、
女性は筋肉量が
男性より少ないので冷え性が多いのです

簡単体操で冷え性対策

・開け閉め体操

「冷えたなと感じたら」手と足の指を開け閉めしてみて下さい、
普段使わない筋肉で血の流れが悪い手足に体操をいれる事で、
全身の血液の巡りが良くなります。

・手足ぶらぶら体操

手足の力を抜いて、手首・足首をブラブラさせます。
血液が末端に流れやすくなります。
足首をブラブラする時は、
椅子などに座って行いましょう。

この体操をお時間ある時にしてみて下さい。

その上、自律神経も正常に働きかけてくれるので、
ストレス予防にも効果的です。

私も普段は運動しないので、
空いた時間にこの体操をしています。

普段、カラダを動かさない人でも、
無理せず、手軽にできる方法ですので必見です。

ここでのポイントは、
冷え性は髪に影響を及ぼすので、
出来るだけ気付いたときに、
対策として運動を心がけるようにしましょう。

まずは、
手足のグーパーグーパーを10秒の3セットしてみて下さい。
1分も立たないうちにカラダがポカポカ実感できると思います。

ぜひ試してみて下さい。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!