シャンプーの仕方が抜け毛の原因かも?

シャンプーの仕方を間違えれば抜け毛が進行します。

実際にシャンプーで抜け毛が気になる方も多くいます。
生活時に抜け毛が気にならなくても、
シャンプー時に抜けた毛や枝毛を見て

「このままだとハゲてしまう」
「ハゲが進行しているのではないか」心配や不安に思うことがあります。

ただシャンプー時に抜けた毛はその時に抜けた毛なのか?
それとも元々抜けていたのかの2通りあります。

心配しないでください。

1日に抜ける髪の毛の量は50から100本と言われ
髪の毛全体の0.1%です。

ですので、自然なことなので問題ありません。

明らかに抜け毛が増えたというかたには
不安解消になるように「抜け毛の原因」「シャンプー時に抜け毛の予防対策」をお伝えします。

「基本的な抜け毛の原因3つ紹介します」

①自然の抜け毛

先ほど言いましたが、
人間の髪の毛は50〜100本抜けます。人の髪の量はおおよそ10万〜13万ほどです。

シャンプー時というのは、一番髪と接触するので当然髪は抜けます。
少ない人で30〜40本
多い人で50〜60本です。

1日で見た時に髪の毛の半分はシャンプー時に抜けるのです。

人の毛は自然に抜ける。古い毛が抜けてそして新しい毛が生えますので
心配はいりません。

②季節変わり目での抜け毛

抜け毛にもシーズンがあります。
特に秋は抜け毛が多くなります。
人間も動物なので夏のダメージにより冬毛に変わる前に抜け毛が発生します。
しかし、抜け毛が発生したからといって問題はありません。
通常であれば3週間程で元の髪の量に戻ります。

③ホルモンバランスによる抜け毛

抜け毛を防ぐにはホルモンバランスを整える必要があります。
ホルモンバランスを崩す原因3つ紹介します。

・過度なダイエット
・食事(栄養不足)
・睡眠不足

です。ここでは話が長くなるので、このホルモンバランスによる抜け毛は次回のテーマでお話しします。

さて、原因がわかったので次に

シャンプー時に抜け毛の予防対策

※髪は繊細なので乱暴な洗い方をしない

 

①40度以下のぬるま湯で頭皮全体を洗う。

Point:頭皮と髪の汚れを意識してお湯で流す時も念入りに刺激を与えたない。

 

②頭皮全体を指の腹で洗う。

Point:頭頂部に向かって頭皮を押し上げながら軽く揉みながら。

 

③すすぎも40度以下のぬるま湯で

Point:髪、頭皮を洗うので皮脂を落としすぎるとふけ、痒みの原因になります。

 

まとめ

髪の毛は繊細です。しかし髪は多い人で毎日100本程抜けます。
抜けた毛が「自然」「季節」「ホルモンバランス」によるものか
理解が深まったと思います。

今できる簡単なことはシャンプー時の対策だと考えます。
上記記載の抜け毛対策のシャンプーの方法を意識して
ハゲに悩まないように対策をしていきましょう。

最新情報をチェックしよう!