育毛前に知らないと逆効果!超簡単!ヘアサイクルの周期の理解の説明!

  • 5月 20, 2020
  • 5月 27, 2020
  • 健康
  • 19view

ヘアサイクルを理解し育毛していきましょう

今回は、

育毛前に知らないと逆効果!超簡単!ヘアサイクルの周期の理解の説明!

髪がはえるメカニズムを知ることで

今抱えている不安を取り除く。

を解消させます。

髪は

1日に約0.3ミリから0.4ミリ

1カ月で約1センチ程

1年で約12から15センチ程

約5年間の間生えます。

 

髪は一定期間を過ぎ抜け落ち

同じ場所から再び”新しい髪が生えます

 

1本の髪が生えてから抜けるまでの過程のことを

ヘアサイクルと言います。

 

ヘアサイクルは大きく3つに分けれます。

成長期、 髪が生えます。

退行期(23週間)を経て、成長が止まり、

休止期(数カ月)になると、

古い髪が新しい髪を押し上げて

生え始めます。

ちょっとしたことで髪は抜けます。

退行期になると

自然に抜け落ちます。

ヒトの毛髪は11

ヘアサイクルのが異なりため

ランダムに髪が抜けます。

本来は一度にまとめて抜けることはありません。

髪の成長過程を知らずにいると

髪の毛が異常に抜けているんじゃないかと不安になりますよね。

なので、一定期間を経て髪は必ず抜けるということです。

自然のことなので

不安になる必要はありません。

なぜなら、髪は抜けるべくして抜けているからです。

 

今悩んでいるとしたら、この髪のヘアサイクルをしっかり理解して

から育毛に取り組みましょう。

ここで一番大切なキーワードは

ヘアサイクルです。

このヘアサイクルの乱れを解消していれば、

あなたの髪の復活も近いと思います。

抜け毛もヘアサイクルと密接に関係しています。

あとは

・生活習慣

・ストレス

・タバコ

・睡眠

・食事

タバコの主成分のニコチンは血管萎縮作用があるので、

血管からの栄養が滞り、

髪に生えにくくなります。

ストレスは皆さんもご存知の通り、

抜け毛の最大原因です。

この記事を読んでいる方は、

まだ髪を救えます。

まずはヘアサイクルを理解する。

自分の生活を改めることです。

一番早くできるのは睡眠だと思いますので

髪が最も成長する夜10時~2時まではしっかりと寝て

6軸間はどの睡眠を確保しましょう。

まずは小さめの一歩めから。

明日は「質の良い睡眠をすることでハゲを克服する」

最新情報をチェックしよう!