若ハゲの原因から対策まで1分でわかりやすく解説「30秒でできる若ハゲ対策手法」

若ハゲの割合

薄毛とは無縁でハゲないと思っていませんでしたか?

数年前に比べて現在の

薄毛の人の割合がましています。

 

若ハゲの割合

10代で10%

20代で26%

30代で38%

40代で45%

となっています。

このデータを見る限り、若い層のハゲも多いことがわかり

40代になってからはほぼ2人に1人がハゲと言うことになります。

若ハゲはAGA(男性型脱毛症)と呼ばれています。

10代から20代からAGAを発症する人もいて

日本人の9割がこの症状だと言われています。

若ハゲ(AGA)の原因は大きく分けて4つ

・ホルモンの乱れ

テストステロンと呼ばれる脱毛を促すホルモンが体内から出てくる

・生活習慣

・睡眠不足

睡眠のゴールデンタイムである夜10時から朝2時にしっかりと睡眠を取れてるか

食事:栄養がある食事は取れているか、偏ったものばかりの食生活

例えば、スナック菓子、カップラーメンなどなどを食べていないか

・ストレス

心身的、肉体的なストレス、

発散する場所は持っていない。

 

遺伝的要因:若ハゲは遺伝的な要因もありますが、上記の記述にある

ホルモンの乱れ、ストレスを持っている、生活習慣が悪い。

が若ハゲの進行を早めます。

実は若ハゲはとても進行が早いです。

しかし、手遅れになる前に日々の生活を

改めればまた正常運転で髪が生えます。

できれば

薬に頼らずに若ハゲの治療をしたいですよね。

今からできる簡単な若ハゲ対策をご紹介します。

案外皆さんできていません。

30秒でできる若ハゲ対策手法

シャンプー後に

シャンプーのすすぎの時間を30秒で水洗いごっそり皮脂をとります。

髪についたホコリや汚れを意識的に落とします。

あたらめて当たり前な事を言って

怒られるかもしれませんが、髪を洗うよりも

すすぎに時間をかけましょう。

案外頭皮にシャンプーが残っています。

常に清潔な状態にする事で、髪が生えやすくなるはずです。

一番生活に取り入れやすいと思いますので、

今一度、髪を洗った後のすすぎの時間をじっくり30秒とってみてくだい。

一週間ほどで頭皮のべたつきだったり、頭皮に変化が現れるはずです。

 

 

最新情報をチェックしよう!